menu

モバっちょ


第23回『進学先を選ぶには(2)』
 第22回では高等学校などを卒業した後の進学先について、ご紹介しました。今回は、大学を卒業してからの進学先についてご紹介します。

 大学は医学部・歯学部・薬学部・獣医学部を除き4年制であることが殆どです。大学生はこの4年間で、講義を受けて単位を取り、卒業論文を書くなどして卒業要件を満たすことで、卒業できるわけです。卒業後の進路としては大きく分けると2つの道があります。

 一つ目は就職です。2015年卒業生は学部3年生の12月から採用情報が解禁されていましたが、2016年卒業生は学部3年生の3月からの解禁が予定されており、就職活動時期は近年やや後ろ倒しになっている傾向があります。採用情報の解禁から就職活動を行い、内定をもらい、卒業後に入社。春からは社会人…というのが卒業後の一つの道ですね。

 二つ目は大学院進学です。大学で学んだ学問をさらに追及するため、進学するというのがもう一つの道です。

 今回はこの「大学院進学」に焦点を定めたいと思います。
 大学院とは
 大学院の課程について
 大学院進学率
 大学院の学費
 大学院に入るには