第14回全国高校生環境論文TUESカップ 表彰作品決定のお知らせ
■公立鳥取環境大学 第14回全国高校生環境論文TUESカップ
 本学では、日本全国の高校生が、地域環境問題を考え、将来の環境保全及び環境問題解決の担い手となるきっかけづくりを目的として、平成16年度から「全国高校生環境論文TUESカップ」事業を実施しています(過去13回実施)。

 第14回目となる本年度は「実験・観察系」「社会活動系」「主張系」の3つのカテゴリーで論文を募り、審査を経て、下記のとおり各賞が決定しました。

表彰:環境大賞
論文タイトル:良好な河川環境と河床の有機物量との関係に関する考察
応募者氏名:米津 勇輝
学校名:愛知教育大学附属高等学校

表彰:鳥取県知事賞
論文タイトル:地域未利用資源から始まる循環型畜産
応募者氏名:佐々木 真彩
学校名:神奈川県立中央農業高等学校

表彰:鳥取市長賞
論文タイトル:地域と目指す、人と川をつなぐ「かわまちづくり」
応募者氏名:東山 奈由
学校名:岐阜県立岐阜農林高等学校

表彰:新日本海新聞社賞
論文タイトル:商品開発で環境啓発
応募者氏名:食品科学科 湧く湧く班(五十川祐一郎、井口裕喜、上嶋みなみ)
学校名:岐阜県立大垣養老高等学校