モバっちょ


教員養成の広域拠点をめざす本学の教育研究及び平成30年度入学者選抜の概要
〜小学校,中学校,特別支援学校等の教員をめざす高校生の皆さんの受験・入学を期待します〜

平成29年4月

 学校教育は,子供の成長はもちろん,我が国や各地域の発展に不可欠です。「教育は人なり」といわれるように学校教育での教員の役割は極めて大きく,その仕事は,教科等を教えるにとどまらず,心身の全体の成長,さらに,学校卒業後の人生に深い影響を与える全人格的な営みであり,社会的に高く評価,期待される,やりがいのある仕事です。

 本学は,優れた資質能力を有する教員の養成に向けた教育研究を行う大学として我が国有数の規模であり,義務教育に関わる教員養成の広域拠点としての役割をめざしています。

 特に平成28年度からは,卒業生の教員就職率を90%以上とすることに向けて,入学者選抜方法や教育課程,指導体制等の大幅な改革を行っています。これにより,新しい学習指導要領による教育活動が行われる小学校,中学校,特別支援学校等の学校現場で活躍するために必要な教育者としての使命感や責任感を高め,人間の成長・発達について深く理解するとともに,幅広い視野や教養,教職や学校教育についての知識技能,実践的な指導力などを一層充実して学べるようにしました。28年度及び29年度入学者は,入学時点での教員志望者の割合がほぼ100%となり,初等教育教員養成課程では小学校,中等教育教員養成課程では中学校等,特別支援教育教員養成課程では特別支援学校の教員を目指して
積極的に学んでいます。

 本学の教育の特色や平成30年度入学者選抜の概要は下記URLのとおりです。教員への強い意欲,適性,基礎的な力を持つ各地域の高校生の皆さんの受験・入学を期待します。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.fukuoka-edu.ac.jp/files/bgeditor/other/nyugakushasenbatsunogaiyou2017_1.pdf (外部サイトへ移動します)