モバっちょ


本学学生の離島での子供達への放課後学習支援の記事が掲載されました【朝日新聞朝刊《2018年2月14日(水)》】
 本学が所在する宗像市には離島の地島があります。

 朝日新聞(平成30年2月14日(水)22面)において,本学教育学部初等教育教員養成課程の学生が地島の小学生,中学生に対して放課後の学習支援ボランティアに取り組んでいる姿が紹介されました。

 学校現場で初任段階から教育実践を確実にできる教員の養成を目指す本学では,学校や子供の理解,子供達とのやりとりの実践など,大学のカリキュラム内だけでは身に付けにくい経験を得る機会として,学校現場等でのボランティア活動を積極的に奨励し,支援を図っています。

 本学は,平成28年度から,宗像市教育委員会が行う小・中学校放課後学習支援事業「ブリッジ」に協力しており,報道で紹介されたとおり,本学教育学部初等教育教員養成課程の学生が地島でボランティアとして子供達への学習支援に取り組んでいます。

 教員として離島その他の様々な地域の学校で勤務することもありうることから,本学でのこのような経験が,教員として多様な実践力を身に付けることにつながることも期待されます。