モバっちょ


本学大学入学者選抜(地域創生推薦入試)及び体験実習の記事が掲載されました【日本経済新聞(全国版)朝刊27面《2017年1月11日(水)》】
【掲載記事要旨】
〔初等教育教員養成課程地域創生推薦入試について〕
 本学では,教員養成機能の広域拠点的な役割を果たすための取組を積極的に行っています。

 その一環として,大学卒業後に各県のいずれの地域でも当該地域の核である小学校教員として活躍する意欲・適性・基礎力を有する者の円滑な入学を目的として,平成28年度大学入学者選抜から教育学部初等教育教員養成課程で地域創生推薦入試(募集定員43名)を実施しています。詳細は本学PC版HPに掲載していますので,ご参照ください。
http://www.fukuoka-edu.ac.jp/admissions/information/i_education/recommendation (外部サイト)

 福岡で学び,各県・各地域の小学校教員として頑張りたい方々のチャレンジをお待ちしています。

〔本学教育学部の1年次の体験実習の実施について〕
 本学では,平成28年度からの初等教育教員養成課程,中等教育教員養成課程,特別支援教育教員養成課程のカリキュラムからは,1〜4年の各年次において学校現場体験・実習を段階的に行うことにより,教職への意欲喚起,教職や学校現場の理解,実践力の確実な育成を図ることとしています。

 1年次は,体験実習を必修としており,福岡県内の多数の自治体・公立学校のご協力を得て,9月〜10月の間の3日間,学校現場で教員の業務や学校教育の状況,児童生徒の取組を参観等することとしています。

 本学は,地域の方々のご理解やご協力を得つつ,地域との連携に積極的に取り組み,優れた教員の養成に努めてまいります。