モバっちょ


文学部
 群馬県立女子大学は、学術の中心として、広く知識を授け、深く専門の学芸を教授研究するとともに、人間として調和のとれた豊かな情操と幅広い教養を身につけて、家庭生活の向上及び地域社会における文化の進展に寄与し、更に国際化社会に対応しうる有能な人材を育成することを目的としています。

 文学部は、人間が築き上げてきたことばや文化、芸術に対する幅広い知識と深い洞察力を身につけ、柔軟な発想力と応用力、問題解決能力を持った有能な人材を育成することを目指しています。

 学科構成は、国文、英米文化、美学美術史、総合教養の4学科です。定員はそれぞれ50名、40名、30名、20名と小規模であり、その利点を活かして、少人数教育に基盤を置き、個性と自発性を育てる教育環境を整えています。
 国文学科
 英米文化学科
 美学美術史学科
 総合教養学科