モバっちょ


留学情報
 群馬県立女子大学では、学生の海外留学を積極的に支援しています。

 特に、海外留学支援プログラムによる奨励金は、なるべく多くの学生が海外で学習し、様々な経験を積んでもらうために、可能な限り助成する方針です。

 約1,000人の学生のうち、毎年100名程度が奨励金を受けて海外へ留学しています。

 また、海外留学支援プログラムの対象は、語学学習に限りません。海外でのインターンシップやボランティア、フィールドワーク(教室外での実地での研究)など、学生の多様な要望に応えられるように、様々な活動が対象になります。

 さらに、海外留学の学習・活動を、本学の単位として認定しています。本人の努力次第では、海外留学を1年間行っても、本学を4年間で卒業することが可能です。

 その他にも、海外提携大学の充実、長期留学時の授業料免除、交換留学制度など、海外留学を支援しています。
 海外留学支援プログラム
 平成28年度 留学支援制度実績
 海外提携大学