モバっちょ


本学留学生が「2018年ふじのくに留学生親善大使」に任命されました
 静岡県の国際交流を推進する「2018年ふじのくに留学生親善大使」に、本学留学生2名が選出されました。

 書類選考、面接を経て選出されたデザイン学科2年 金 冬致(キン トウチ)さん、デザイン研究科1年 黄 子夏(コウ コカ)さんは、静岡県庁で行われた委嘱式で正式に親善大使として任命されました。

 「ふじのくに留学生親善大使」とは、静岡県と世界との友好交流のかけ橋として活躍することを期待された民間大使のことです。留学中は、県内のイベントやシンポジウムでのさまざまな交流を通して母国の文化を紹介してもらいます。また、帰国後は母国で静岡県の魅力を発信するとともに、親善大使として継続した友好交流の担い手となって活躍してもらいます。

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.suac.ac.jp/news/success/2018/01624/ (外部サイトへ移動します)