モバっちょ


トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムにSUAC生が2名採用されました!
 文部科学省の実施するトビタテ!留学JAPAN〜日本代表プログラム〜第7期生に、SUAC生が2名採用されました。

 この制度は、産・官・学協働で留学を支援する奨学金制度で、インターンシップやボランティア、フィールドワークなど、学校で学ぶ座学にとどまらない幅広い留学を支援する制度です。今回、書類審査、面接審査を経て、多様性人材コースに宗像真由さん、地域人材コース(静岡県)に星野榛花さんが採用されました。二人は平成29年後期から留学にトビタちます。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.suac.ac.jp/news/topics/2017/01330/ (外部サイトへ移動します)