モバっちょ


芸文コレクションpreview–ほんの、さわりの30点」展示のご案内<終了>
■開催日時
2017年3月22日(水曜日)〜4月7日(金)9時〜17時15分(平日のみ)

■会場
富山大学芸術文化学部 1階 展示室(H184)、ホワイエ

■概要
 富山大学芸術文化学部が収蔵する芸文コレクション333点のなかから代表的な工芸品30点を展示します。

 今回は、近代鋳銅花器を中心とした大郷コレクションと、加飾技法の研究資料として収集した新収蔵品のなかから30点の工芸品を展示します。富山県立工芸学校銘、松園銘などのある鋳金の金工作品、蒔絵や沈金などの漆工作品、樹種見本(生漆拭漆5樹種菓子皿)などの木工作品、鯉江良二の壺や鉢などの陶磁作品を展示いたします。高岡の蠟型師 二代須賀松園の貴重な蠟原型「魁」も展示いたします。なお、華道家 大郷理明氏から寄贈された311点の花器は、今回と次回以降の展示において順次公開していきます。最初の展示となります本展を、是非ご高覧ください。

 申し込みは不要ですので、直接会場までお越しください。

富山大学芸術文化学部「【展覧会】『』芸文コレクション preview―ほんの、さわりの30点」展示のご案内」 (外部サイトへ移動します)

■問合せ
富山大学芸術文化学部 総務課
TEL:0766-25-9111