モバっちょ


芸術文化学部における平成30年度からのコース再編について(予告)
 平成30年度入学者選抜における試験実施方法の変更について,下記URLのとおりお知らせします。

 なお,現時点において決定している変更内容のみを掲載しており,今後,他の学部・学科で変更を行う場合は改めて,本学ウェブサイト等でお知らせします。

芸術文化学部
 芸術文化学部では,芸術文化の成果を広く社会に展開していける人材育成を目指し,実技系と理論系という異なる属性の学生が共に学ぶ「融合教育」を特色としています。学部創設から10年の実績を踏まえ,その効果を一層高めることを目的に,平成30年度からコースを現行の5コースから4コースに再編します。

 あわせて,細分化していた「コース単位」による入学者選抜方法を,わかりやすく2つの「募集区分単位」に変更します。平成30年度以降に入学した学生は,2年次において,本人の志望や学業成績等に基づいて所属コースを決定します。このことにより,学生は入学後の学習を通じて,多様な選択肢の中から進路を決定することができるようになります。

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.u-toyama.ac.jp/admission/subjects/pdf/yokoku-20170316-2.pdf (外部サイトへ移動します)