モバっちょ


学生が春季に続き囲碁の中四国地区夏季大会にて優勝
 9月2日〜3日の2日間、岡山市 岡山大学学生会館において開かれた囲碁の平成29年度中四国地区夏季大会(主催:中国四国学生囲碁連盟)に経済・マネジメント学群1年 岡本 大和くんが出場し、見事優勝しました。岡本くんは今年度の中国地区春季大会でも優勝しており、春・夏連覇を達成するという快挙を成し遂げました。

 本大会は、中四国内に在学する高校生から大学院生までに参加資格があり、当日は個人戦本戦、団体戦、段位認定戦などが行われました。岡本くんは個人戦本戦に出場し、スイス方式5回戦にて行われた対戦を5勝全勝で優勝を飾りました。

 岡本くんからは「今回は高校生や大学院生も出場できる大会であり、小・中学生のときに名人であった方も出場されてあったことから、春大会よりもレベルが高い大会でした。大会に向けて上手く調整が出来ておらず、危ない試合も多かったですが、なんとか優勝出来ました」とコメントが寄せられています。

 今大会は、全日本学生囲碁連盟が主催する大会の中で唯一、大学院生や高校生も参加できる個人戦「日本学生囲碁十傑戦」への予選会も兼ねており、岡本くんは見事出場権を獲得しました。大会は11月に京都において開催予定であり、各地区の予選を通過した学生棋士と代表棋士との戦いに挑みます。