menu


偏差値
 母集団のなかで自分の学力がどのくらいの位置にあるのかを表す数値のことです。平均点の偏差値は必ず50となるため、自分が全体からどの程度の水準にあるかを示す目安になっています。