モバっちょ


体操競技部、全日本体操競技団体選手権で4位入賞!
 11月25日〜26日、第71回全日本体操競技団体選手権大会が高崎アリーナ(群馬県)で開催され、本学体操競技部男子が4位入賞を果たしました。

 大会へは、全日本学生選手権や全日本シニア選手権などで上位に入った16チームが出場。2017年を締めくくる、団体日本一を決める大会として行われました。

 ゆか、あん馬、つり輪、跳馬、平行棒、鉄棒の各種目について、各チーム6名の選手のうち3名が演技を行いその合計得点を争った今大会。本学体操競技部は、全種目に出場した前野風哉選手(スポーツ総合課程3年)を中心に、跳馬の2位をはじめ、あん馬と平行棒で4位、鉄棒で5位など安定した演技を見せ、総合で順天堂大学、コナミスポーツ体操競技部、日本体育大学に次ぎ、堂々の4位入賞を果たしました。

 ご声援いただいた皆様、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.nifs-k.ac.jp/information/cat/004659.html (外部サイトへ移動します)