筑波大学
◆◇◆◇◆◇◆◇
障害科学類
◇◆◇◆◇◆◇◆
【教育目標】
 人の感覚,運動,認知,言語などの障害,健康や発達,加齢に関連する障害,及び障害をめぐる環境,社会,文化や歴史に関連する課題についての,知識と支援の方法を総合的に学び,すべての人が共に生きる社会に貢献できる実践力や研究能力を有する人材の育成を目指す。

【履修モデル】
 学修の参考のためのいくつかの履修モデル(障害科学履修モデル・特別支援教育学履修モデル・社会福祉学履修モデル)基に,学ぶ人の希望と意欲に沿った学修計画を立て,自主的に学びます。「障害科学類」は,障害を科学し,人間の本質を探究し,人類と社会に貢献する人材を育てる,わが国では他に類を見ないユニークな学類です。障害のある人々への具体的なサポート,その基盤となる基礎的な研究,そして人間の本質そのものを探究します。

戻 る | トップへ | 国公立トップへ

Copyright(c)2014
DJC
All Rights Reserved