モバっちょ


文部科学省のウェブサイト『大学図書館における先進的な取組の実践例』に本学図書館の取組が公表
◆人工知能研究とのコラボレーションを実現する学修スペース 電気通信大学附属図書館「UEC Ambient Intelligence Agora」

目的・趣旨:
 電気通信大学附属図書館では、平成29年4月に「UEC Ambient Intelligence Agora」(以下、「Agora」という。)をオープンしました。

 Agoraは、電気通信大学に設置された国立大学初の人工知能研究拠点「人工知能先端研究センター」(Artificial Intelligence eXploration Research Center:AIX)と附属図書館の協働により構築した革新的な学修スペースです。

 220人収容可能なアクティブラーニングスペースであると同時に、人と共生する汎用人工知能(汎用AI)の研究開発を目的とした実験空間としての性格を持ち、AIの支援によって学修者の主体的な学びが深化する次世代の教育・イノベーション創出空間の実現を目指すこの試みは、世界にも類を見ないものです。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/detail/__icsFiles/afieldfile/2018/01/30/1400568_01.pdf (外部サイトへ移動します)

連絡先:
電気通信大学学術情報課学術情報サービス係
〒182-8585
東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
TEL:042-443-5127
電気通信大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る