モバっちょ


島根大学先天異常総合解析プロジェクトセンター市民公開講座のご案内(3/10)
 島根大学先天異常総合解析プロジェクトセンターでは、下記の日程で市民公開講座を開催いたします。

 皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

■島根大学先天異常総合解析プロジェクトセンター市民公開講座「健康な次世代を創るために」
 少子高齢化が進む中、健康な次世代を創ることはとても大切です。

 出生後の病気にくらべて、生まれる前については正確な情報はなかなか得られません。

 どのようにヒトの身体ができるのか?先天異常とは?それを防ぐためできることは?

 学会理事長を務める大谷教授がわかりやすくご説明します。

【日時】
平成30年3月10日(土)10:00〜11:00

【場所】
島根大学医学部(出雲キャンパス)講義棟1階 国際交流ラウンジ
(出雲市塩冶町89-1)

【講師】
大谷 浩
(島根大学先天異常総合解析プロジェクトセンター長、島根大学医学部教授、日本先天異常学会理事長)

【対象】
一般市民・大学生・高校生
資料作成のため参加希望の方は【お問い合わせ】までご連絡ください。
(当日参加も歓迎します)

参加費無料

【プログラム】
3月10日(土)10:00〜11:00
胎内からはじまる生活習慣病の「先制医療」
-葉酸と適切な栄養をとることがなぜ大切なの?-

主催:
島根大学先天異常総合解析プロジェクトセンター

チラシ
http://www.shimane-u.ac.jp/docs/2018020800041/files/tirasi.pdf (外部サイトへ移動します)

【お問い合わせ】
島根大学医学部 発生生物学事務室
TEL:0853-20-2102