モバっちょ


平成30年7月豪雨により被災した志願者への検定料の免除等について
 平成30年7月豪雨により被災された進学希望の方々の経済的負担を軽減し、進学機会の確保を図るために、平成30年度に実施する入学試験において、次のとおり検定料免除等の特例措置を講じます。

1.免除等の対象となる入学者選抜試験
災害救助法(昭和22年法律第118号)が適用された平成30年7月5日以降、平成30年度に実施する学部、大学院入学試験(再入学、編入学を含む)

2.対象者
 検定料を免除する対象者は、志願者のうち、次のいずれかに該当する場合とする。
(1)志願者の学資を主として負担している者(以下「学資負担者」という。)又は志願者が災害救助法の適用を受けた地域に所有する自宅家屋が全壊、大規模半壊、半壊又は流失した方。
(2)学資負担者が災害救助法の適用を受けた地域で、当該災害により死亡又は行方不明となった方。

3.申請の方法
 これから出願をされる方で、検定料の免除を希望される場合、出願前に必ず愛媛大学教育学生支援部入試課までご連絡ください。対象者と判断された方は、所定の申請書に証明書等を添付して、出願書類とともに提出してください。

 なお、この申請を行う場合は、出願時に「検定料」を払い込まないでください。

4.申請に必要な書類
(1)「検定料免除申請書」(下記URLよりダウンロードしてください。)
(2)「り災証明書」(「2.対象者」の(1)に該当する方)
(3)「死亡又は行方不明を証明する書類」(「2.対象者」の(2)に該当する方)
(4)やむを得ない事情で、上記(2)、(3)の証明書等が得られない場合は、被災状況を説明した申立書(様式自由)

5.許可または不許可の通知について
(1)許可者には、受験票の送付をもって、許可の通知に代えることとします。
(2)不許可者には、別途連絡しますので、直ちに検定料を指定の口座に払い込んでください。納入が確認された後、受験票を送付します。

6.納付済みの検定料返還について
 「2.対象者」に該当する志願者で、すでに「1.免除対象となる入学者選抜試験」の検定料を納付済みの場合、入学検定料相当額の返還をうけることができます。手続方法等の詳細は愛媛大学教育学生支援部入試課までお問合せください。

7.その他
 入学料及び授業料についても免除制度を設けています。(詳細は入学手続時にご案内します。)

本件に関する問い合わせ先:
愛媛大学教育学生支援部入試課
TEL:089-927-9172
FAX:089-927-9180
E-MAIL:nyushika*stu.ehime-u.ac.jp(*を半角@に変えて送信してください。)

検定料免除申請書は下記URLよりダウンロードしてください。
https://www.ehime-u.ac.jp/post-81330/ (外部サイトへ移動します)