モバっちょ


教育学コース
【コースの特色】
 楽しく明るい学級づくり、よい授業ができる先生。そんな先生が現場で求められています。本コースでは、多様な視点と方法から楽しく学級づくりに取り組めるよう、子どもたちの学びや生活の読み解き、カリキュラムの分析、これまでに起きたこと(歴史)、学校を取り巻く社会環境や法制度について学びます。

【教育体系】
 1年次の「教育学実践体験演習」では、小学校の観察を中心にすえたゼミナールを通じて、教育に関わる基礎的な考え方や大学での学びの姿勢を習得します。

 2・3年次の「教育学実践研究A・B」では、授業分析・指導案の作成や模擬授業など教育実習の準備を中心に、実践的な指導力の向上をはかります。

 あわせて2・3年次には、教育学、教育史、教育内容・方法、教育制度、教育社会学、社会教育の6つの学問的専門分野に関わる講義と、多様なトピックを扱う学外教員による「教育学特設講義」とを履修する中で、教育に関わる専門的な理解を深めることをめざします。3・4年次には「学校教育基礎演習」「学校教育応用演習」の中で、大学での学びの集大成となる卒業研究に取り組みます。

【取得免許・資格】
卒業要件を満たせば取得資格が得られる免許状:
小学校1種

上記以外に所定の単位を修得することで資格が得られる免許状(副免許状):
幼稚園1種・2種、中学校1種・2種、高等学校1種、特別支援学校1種・2種

【卒業後の進路】
 小学校教員を中心とするさまざまな教育現場への就職が、卒業後の主な進路になっています。そのほかの進路として、公務員、教育関連を含めた企業、大学院進学など。