モバっちょ


音楽教育専攻
【専攻の特色】
 音楽教育専攻では、音楽に関する実技や理論、及び音楽全般にわたる知識の習得に加え、音楽科教育について深く学びます。また、音楽を通して、幅広い判断力や豊かな創造力を育て、情操豊かで、高い資質や教養を身につけた学校教員の養成をめざしています。

【教育体系】
 主な専門科目としては、ソルフェージュ、声楽、合唱、ピアノ、オルガン・チェンバロ、合奏、指揮法、和楽器、民族音楽演習(ガムラン)、作曲・音楽理論、音楽学概論などがあり、複数年にわたって段階的に履修可能な科目が多く設定されています。また、この他にも情報芸術や音楽療法に関する科目などがあり、音楽を様々な角度から深く捉えることのできるカリキュラムとなっています。

【取得免許・資格】
 卒業要件を満たせば取得資格が得られる教員免許状としては、中学校1種(音楽)、高等学校1種(音楽)。

 副免許状としては、幼稚園1種または2種、小学校1種または2種、中学校(他教科)1種または2種、高等学校(他教科)1種、特別支援学校1種または2種の取得が可能。

【卒業後の進路】
 中学校、高等学校教諭の他、副免許状の取得状況によっては、幼稚園、小学校、特別支援学校教諭の職に就ける可能性があります。