モバっちょ


多様な機会を通して
初等教育教員養成課程
英語コミュニケーションコース2年 男性


 私は将来先生になりたいと思い、宮城教育大学を志望しました。実際にオープンキャンパスに参加し大学の雰囲気を感じるとともに模擬授業を受講したことで、入学への意思が一層強くなりました。

 私が入学した英語コミュニケーションコースでは、英語教育を専門として小学校教員になるための勉強をしています。2020年からは小学校における英語教育が大きく変化するため、英語教育が注目されています。それに備えて、学生が英語の模擬授業を考えて実践し、先生や他の学生から直接意見を聞く機会があるほか、小学校での英語教育に関する定期的な勉強会などもあり、貴重な機会となっています。

 また長期休暇の際には、公立学校で学習支援のボランティアに参加しました。早い段階で実際の教育現場に立つことができ、そこでは授業で学んできたことを活用するだけでなく、教える立場になったからこそ分かることが多くありました。

 限られた時間の中、宮城教育大学で多様な機会を通して、教育に関する様々な知識を学び、経験を積むことで将来に活かしていきたいと思います。