モバっちょ


米国で獣医師として活躍中の卒業生による特別実習を実施
 7月24日(月)米国で獣医師として活躍中のTran Rieko(旧姓三浦里恵子)氏をお招きして、鍼灸治療に関する講義及び実習を行いました。

 Tran氏は、本学獣医学科を卒業後、ノースキャロライナ州立大学にて外国獣医師認定資格(ECFVG)コースを修了し、アメリカ獣医師免許を取得、さらに、獣医鏡灸師、獣医推拳師、獣医漢方薬剤師の資格を取得、現在、バージニア州トライアングル市においてパール動物病院を開業し、Chi Institute春季小動物鍬灸コース実習講師や小動物医療コンサルタントとして活躍しています。

 この授業は、共同獣医学課程6年を対象に伴侶動物獣医療学実習のクリニカルレクチャーとして行われ、鍼治療自体の基礎的な概念と、実際の獣医療における症例での適応例などについての講義のあと、実習では、学生自身の腕に自分で鍼をうったり、Tran氏が実際に実習犬に鍼をうってみせたり、東洋獣医学と西洋獣医学を融合させた、とてもユニークな実習を行いました。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.obihiro.ac.jp/topic/2017/Vtokubetujisyuu_29.html (外部サイトへ移動します)