モバっちょ


本学医学部6年生が、医学生・研修医の「日本内科学会ことはじめ2018京都」にて、ポスターセッション優秀演題賞を受賞しました
 2018年4月14日に京都市で開催された日本内科学会総会 医学生・研修医の「日本内科学会ことはじめ2018 京都」において、本学医学部6年生の森川 皓平さんがポスターセッション優秀演題賞を受賞しました。

 本会は、第115回日本内科学会総会・講演会に合わせて開催されるもので、明日の内科学を担う初期研修医・専門研修医、医学生が対象になっています。

 発表演題については下記のとおりです。
・札幌医科大学医学部 6年 森川 皓平/インターフェロン投与中に糖尿病性ケトアシドーシスから重症急性膵炎を来した一例

詳細は下記URLをご覧ください。
http://web.sapmed.ac.jp/jp/news/photo/jmjbbn0000003uns.html (外部サイトへ移動します)