モバっちょ


2017年度グッドデザイン賞受賞しました
 平成29年10月4日に2017年度グッドデザイン賞(主催 公益財団法人日本デザイン振興会)が発表され、本学と中津家具株式会社、大分県立芸術文化短期大学、大分県立看護科学大学のグループが産学官共同研究で連携して作成した椅子[C-Fit-Chair(シーフィットチェア)[トライアングル・キュービック]]がグッドデザイン賞を受賞しました。

 グッドデザイン賞は、様々に展開される事象の中からそのデザインが「くらしや、社会を豊かにしうるのか」という視点から評価を行い、「よいデザイン」を顕彰するものです。今回の受賞に際して「高齢者の生活の質の向上を目指し、前を向いて楽しく食事・会話ができる木製の椅子」という明確なコンセプトに真摯に向き合い、主に高齢者に多く見られる「円背」の姿勢に対して、具体的に解決しようとしている点が評価されました。

 今回の受賞に伴い、グッドデザイン賞受賞展が11月1日(水)〜11月5日(日)の期間で東京ミッドタウンホールで行われます。本学からは、主たる開発者の麻生優恵助手(基礎看護学研究室)が出席します。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.oita-nhs.ac.jp/album/2017/h29_g-mark.html (外部サイトへ移動します)
大分県立看護科学大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る