モバっちょ


會田英雄 准教授が応用物理学会優秀論文賞を受賞しました。
 機械創造工学課程 會田英雄准教授が、応用物理学会優秀論文賞を受賞しました。受賞の対象となった論文は「Fabrication of freestanding heteroepitaxial diamond substrate via micropatterns and microneedles」(Applied Physics Express 9、035504(2016))です。

 応用物理学会優秀論文賞は、応用物理学の進歩向上に寄与する優秀な原著論文であって、原則として表彰年の前々年および前年の2カ年中に論文誌「Japanese Journal of Applied Physics」および「Applied Physics Express」に発表された論文より選定し、その著者を表彰するものです。

 授賞式は、9月5日に応用物理学会秋季学術講演会(福岡国際会議場)において行われました。また、9月7日に受賞記念講演が行われました。