モバっちょ


生産科学科
(4年 女性)
◆業の魅力や楽しさを教えられる教員になることが目標です!
 東日本大震災の津波の影響で汚泥や塩害といった農業被害が発生していることを知り、より良い植物を生み出したいと考えて入学しました。生産科学科の魅力は、附属農場で農業実習があることや遺伝子レベルの実験ができること。現在、植物細胞工学研究室で鉄欠乏耐性のイネの作出を目指す研究に取り組み、入学前からの夢に近づいてきていることを嬉しく思っています。将来は、農業教員になって農業の楽しさや大切さを教えたいです。
(3年 男性)
◆果樹栽培の知識を深め、故郷に果樹園を造りたいです
 日本の伝統農業と現代農業の基礎を学ぶために、この大学に留学しました。特に果樹栽培に興味があり、大学の果樹園に通っています。「食用作物学」の授業では、食用作物の生理・外形・習性などから作物の生産性を学ぶことができ、とても興味深いです。在学中に果樹栽培や園芸に関する知識を深め、将来は中国で自分の果樹園を造り、中国の気候に合う新しい果樹やブドウの品種の開発に取り組むのが目標です。