モバっちょ


釧路校学生による活動「あぐりちゃれんじ」が農林水産省主催第1回食育活動表彰において消費・安全局長賞を受賞しました
 平成29年6月30日(金)、岡山コンベンションセンターにて挙行された、農林水産省主催第1回食育活動表彰式において、釧路校学生による活動「あぐりちゃれんじ」が消費・安全局長賞を受賞し、平成29年7月4日(火)に玉井キャンパス長へ報告を行いました。

 「あぐりちゃれんじ」は、親子の食農体験を通じた行政・教育・市民の連携と人材育成を目的としたボランティア活動で、平成24年から開始しました。釧路市に住む親子を対象に、大学農場で年間20回の食農体験を実施しています。大豆や野菜の栽培体験、味噌や甜菜シロップの加工体験など、親子で育てる楽しみや食べる喜びを体感できる取り組みを行っています。また、教員を目指す学生にとっては、食育・食農教育実践を通年で体験できる場となっています。このような事業の新規性・持続性が高く評価されたことで、全国261団体の中からボランティア部門(大学等)に選ばれました。

 活動の詳細は、下記URLからご覧いただけます。
http://www.hokkyodai.ac.jp/images/info_topics/00005200/00005238//20170710102313.pdf (外部サイトへ移動します)