モバっちょ


第50回大滝杯北海道大学男・女バレーボールリーグ春季大会1部リーグにおいて女子バレー部が優勝しました。
 4月29日から始まった「第50回大滝杯 北海道 大学男・女バレーボールリーグ 春季大会 1部リーグ」は5週間にわたり熱戦が繰り広げられ、女子の部は本校女子バレー部の優勝で幕を閉じました。

 1stステージの最終戦(対旭川大学)は、敵地が会場での闘いとなり、アウェイの状況で旭川大学に1-3で負けを喫し、暫定2位で順位決定リーグを迎えることとなりました。上位4チームで争う順位決定リーグ(旭川大学・本校・北翔大学・東海大学札幌校舎)の第1戦(vs北翔大学)、第2戦(vs東海大学札幌校舎)をいずれも3-0のストレートで下し、最終戦(vs旭川大学)、勝った方が『優勝』という一戦になりました。

 最終戦は本校体育館が会場。選手の保護者の皆様を始め、本校の学友、キャンパス長をはじめとした教職員に加え地元の中学生と多くの方が応援に駆けつけ、力強い声援に後押しされた選手達は気迫溢れるプレーを随所に発揮し、素晴らしいゲームを展開しました。結果は3-0のストレートで快勝し、2年ぶり8回目の優勝を飾ることが出来ました。

 なお、下記の通り、多くの個人賞を獲得するとともに、チームとして試合運営(ラインズマン等の補助役員)に大きく貢献したことが認められ「ベストサポーター賞」を頂きました。

●個人賞
アタック賞、レシーブ賞:安達花歩(スポーツ・コーチング科学コース4年)
猛打賞:真田知紗都(スポーツ・コーチング科学コース3年)
ブロック賞:小野祐佳里(スポーツ・コーチング科学コース3年)

 春リーグ優勝チームは、10月下旬に千歳市で開催される「天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会 北海道ブロックラウンド」に出場することとなりますので、また応援のほどよろしくお願いいたします。