モバっちょ


救命講習会を開催しました
 9月29日(金)に秋田キャンパスにて、土崎消防署指導の下、救命講習会を開催し、各サークルの代表者など学生32名が受講しました。

 この講習会は、キャンパス内で重篤な傷病者が発生した場合に、付近に居合わせた人が適切な応急処置を施すことや、キャンパス内に設置してあるAED(自動体外式除細動器)の使用方法について、正しい知識と技術を身につけることを目的として開催しています。

 講習会では、ダミー人形を用いて心肺蘇生法などを学んだ他、簡単な応急手当(止血法)や救急車を呼ぶときの注意点も教えていただきました。また、実際にAEDを使用し、心臓電気ショックの実技を体験しました。

 なお、秋田キャンパスでは現在、保健室、体育館、学部棟Uエレベーター前、実験圃場管理棟、屋外トイレ前の5箇所にAEDが設置されています。



秋田県立大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る