モバっちょ


学生が環境微生物系学会合同大会で優秀ポスター賞を受賞しました
 8月29日から31日にかけて東北大学(仙台市)で開催された環境微生物系学会合同大会2017において、本学生物資源科学部の鶴見拓哉さん(生物環境科学科4年)が優秀ポスター賞を受賞しました。

 今まで防除対策が難しかったダイズ病害の効果的な防除技術として、今後の研究展開が期待されます。

「長期ダイズ連作圃場で使用されている乾燥鶏糞のダイズ黒根腐病菌の抑制効果の解析」
鶴見 拓哉、渡部 悠樹、太田 和秀、森田 更紗、磯部 百葉、高階 史章、金田 吉弘、古屋 廣光、佐藤 孝


【受賞した鶴見さん】
秋田県立大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る