モバっちょ


本学学生が電気自動車エコラン競技大会で第2位になりました
―システム科学技術学部―

 8月26、27日に宮城県の菅生サーキットで開催された「2017 電気自動車エコラン競技大会 in SUGO」にものづくりサークルS.E.I.M.のメンバーが参加しました。一周3.7kmに高低差が70mあるという、EVには過酷な走行環境の中、支給された4個の小型バッテリーだけで13周して大学の部で第2位となりました。

◆受賞者のコメント◆
 昨年、初めて菅生大会に参加しましたが、平坦な大潟の大会の経験しか無かったため、最大10%という菅生サーキットのアップダウンに対応できず、本戦のグリッドにすら立てませんでした。一年かけて対策し、周回出来ただけでもうれしかったのですが、パンクに見舞われたスタート後1.5時間まで、最高速64km/h、平均37km/hで順調に周回を重ね、思いがけず大学チームの中の2位という賞状まで頂くことができました。大パワーのモータの購入など、皆さまのご支援に感謝します。


【車検(横転限界45度以上)】


【S字前の下りで追い越す】
秋田県立大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る