モバっちょ


第10回夏休み科学教室「創造学習」を開催しました
-本荘キャンパス-

 7月29日(土)〜7月31日(月)にかけ、「第10回夏休み科学教室『創造学習』」を開催しました。『創造学習』は毎年夏休みに、小中学生を対象として開催している科学講座で、本学教員が講師となり本荘キャンパスにて実施しています。今年度は3日間で146名とその保護者の皆様の参加があり、昨年度と同様の「振動モータを使ったマシンで対決しよう!」や、新規テーマの「植物の構造を活かした文房具を作ろう」など、13テーマについて実施しました。

 どの講座についても、アンケートより「とても楽しかった」「またやってみたい」などたくさんの感想が寄せられました。また、例えば「衝撃に強いクルマを作ろう」ではどの素材が良いか自分で選び、クルマを作って走らせましたが、走らせ方で結果に違いがあったなど、自分なりの発見があったお子さんもいたようです。

 対して、特に小学校低学年のお子さんからは少し難しかったなどのご意見もいただきました。今後の参考とさせていただきます。

 最後に、創造学習にご参加いただいた皆様に心より御礼申し上げます。

【電波のしくみを知ろう】


【衝撃に強いクルマを作ろう】


【だまされる算数】


【脱線しない車両を作って競争しよう!】


【水の速さ、力を体験しよう】


【色素増感型 太陽電池を作ってみよう】


【植物の構造を活かした文房具を作ろう】


【コンクリート工作教室】


【振動モータを使ったマシンで対決しよう!】


【驚きの味覚体験】


【ストローを使って笛を作ってみよう】


【折り紙ユニットで作るふしぎな立体】


【光のいろいろ初級編】
秋田県立大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る