モバっちょ


秋田県知事との意見交換会に本学学生が参加しました
 7月10日(月)に、秋田地域振興局による「知事と県民の意見交換会」が開催され、本学からは、システム科学技術学部の佐藤元紀さん(機械知能システム学科4年)と金澤匠さん(電子情報システム学科4年)の2名が参加しました。これは「秋田県内への大学生の定着」について、県内各国公立大学から参加した7名の学生と佐竹敬久秋田県知事が意見交換するために開催されたものです。

 参加した学生からは、若者の地元定着に向けた方策について活発な意見が出されました。本学の学生からも、「秋田には都会に無い魅力的なスポットがたくさんあるが、交通の便が悪く気軽に訪れることができない」「インターンシップに参加して、秋田にも世界で通用する技術力を持つ企業があることを知ったので、県内企業への就職を志望した」といった考えや体験談が述べられました。


【佐竹知事(手前)に意見を述べる学生】


【本学から参加した佐藤さん(左)と金澤さん(右)】
秋田県立大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る