モバっちょ


理学部附属植物園 夜間特別開園 あつい夜 色鮮やかに かぐわしく「夜咲き熱帯スイレンの観察会」を開催
 理学部附属植物園は、2018年9月1日(土)・2日(日)の2日間、夜間特別開園「夜咲き熱帯スイレンの観察会」を開催します。夜咲き熱帯スイレンは、夜間に色鮮やかな花を咲かせ、強い芳香を出すことで夜行性昆虫を誘引し、花粉を送粉してもらうのが特徴です。当園では10種類の熱帯スイレンを育てており、観察会は今年で9回目を迎えます。

 夜咲き熱帯スイレンの花は、夜19時頃から咲き始め、翌朝9時頃に閉じ、これを2日間繰り返します。通常16時30分までの開園時間を20時30分まで延長する夜間特別開園により開花の様子をご覧いただけます。

 両日とも18時30分から30分間、当園のスタッフや、本学理学研究科講師厚井聡により、夜咲き熱帯スイレンの開花の仕組みを解説します。また、夜咲き熱帯スイレンの仲間であるパラグアイオニバスも観察します。葉の裏側や内部構造、さらには花の断面を観察し、巨大な葉が水面に浮く仕組みや、昆虫を巧みに利用した送粉様式について説明します。

 幻想的な雰囲気のなかで甘い香りを漂わせ咲く、夜咲き熱帯スイレンの観察会にぜひお越しください。

開催日時:
2018年9月1日(土)、2日(日)
17:00ー20:30
小雨実施

開催場所:
大阪市立大学理学部附属植物園
〒576-0004
大阪府交野市私市2000
京阪電車交野線「私市(きさいち)」駅下車、徒歩約6分

お申し込み:
 不要。当日、植物園へお越しください。

入園料:
350円
中学生以下は無料、大阪市民で満65歳以上の方は無料(住所・年齢の判るものを提示)、交野市民でメイトカードをお持ちの方、障がい者手帳をお持ちの方(本人と付添の方1名)は無料。

その他:
@18時30分から30分間、植物園スタッフによる解説があります。
A20時30分まで開園しますが、最終入園時刻は20時です。
B事前申し込みは不要です。当日、直接会場へお越しください。
C中学生以下の入園は無料ですが、必ず保護者が同伴してください。ただし、保護者の方は入園料が必要です。
D薄暗がりで開花を観察しますので、小型懐中電灯をご持参ください。
E写真撮影は自由です。
F夜間開園時は安全確保のため、原則、お車での来園をお断りしております。

問合せ先:
大阪市立大学理学部附属植物園
(問合せ可能時間:9時から17時まで)
TEL:072-891-2059
FAX:072-891-2101
Email:b-garden*sci.osaka-cu.ac.jp(*を半角@に変えて送信してください。)

アクセス、チラシ等詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/event/2018/180901-02 (外部サイトへ移動します)