モバっちょ


1つのバトンをつないだその先に待っていたのは・・・
 2018年6月10日(日)、京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼野球場にて開催された「第33回関西医科学生対抗陸上競技選手権大会」において、本学医学部陸上部が優秀な成績を収めました。

 松岡俊祐さん(3年生)、首藤大志さん(5年生)、角本拓也さん(1年生)、矢守志穏さん(3年生)※リレー走者順が4×400mリレーに出場し、3分23秒25の大会新記録を出し優勝しました。

【リレーメンバーからのコメント】
 大会新記録が出るとは思わなかったですが、ずっと目標にしていたので、部員全員で勝ち取った優勝は嬉しいです。来年は、自分たちの大会記録を塗り替えられるよう頑張ります。

◆関西医科学生対応陸上選手兼大会
 関西や周辺地方の医学部陸上部による対抗戦。医学部生にとって、年3回ある対抗戦の重要な試合の1つです。

◆医学部陸上部
 男子9名、女子3名の少人数で活動しています。杉本の陸上部と兼部して全国大会に出場している部員もいます。

お問い合わせ先:
学生支援課
電話:06-6605-2103

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/news/2018/180629 (外部サイトへ移動します)