モバっちょ


理学部附属植物園 専門家と観察する「水生植物観察会」〜水草の水中での様子を観察します〜
 理学部附属植物園は2018年7月14日(土)に「水生植物観察会」を開催します。

 スイレンやハスのように水草の多くは水面の上に葉や花をつけます。しかし、水中で水草たちはどのように成長しているのでしょうか?この観察会では、普段なかなか見ることのない水草の水中での様子を観察します。そのなかでも、今回は水底の土の中に埋もれている‘地下部’にスポットライトを当てて、水草が水中で増殖する仕組みを探ります。本学理学研究科講師 厚井聡が解説します。是非皆さまご参加ください。

開催日時:
2018年7月14日(土)
10:30〜12:00
小雨実施

開催場所:
大阪市立大学理学部附属植物園
〒576-0004
大阪府交野市私市2000
京阪電車交野線「私市(きさいち)」駅下車、徒歩約6分

お申し込み:
 不要。当日、植物園へお越しください。

入園料:
350円
中学生以下・大阪市民で満65歳以上の方(住所・年齢の分かるものをご提示ください)・障がい者手帳をお持ちの方、植物園メイトカード(65歳以上の交野市民で植物園メイトに登録された方)をお持ちの方は入場料無料。

その他:
◆写真撮影は自由です

問合せ先:
大阪市立大学理学部附属植物園
TEL:072-891-2059

アクセス、チラシ等詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/event/2018/180714 (外部サイトへ移動します)