モバっちょ


理学部附属植物園〜早朝特別開園〜美しく開花するハナハスを観察しよう!
 理学部附属植物園は、2018年7月14日(土)から7月16日(月・祝)の3日間、ハナハス観察のため、特別に通常より2時間30分早く、朝7時に開園します。

 植物園には「大賀ハス」「原始ハス」「舞妃蓮」など67品種のハスがあります。ハスの花は、夜明けとともにほころび始め、早朝に開花し昼頃には閉じてしまいます。早朝開園により、澄んだ早朝の空気の中、優しい香りを漂わせながら咲く美しいハナハスを存分に鑑賞していただけます。ぜひ皆さまご参加ください。

開催日時:
2018年7月14日(土)〜7月16日(月・祝)
【開園】7:00【閉園】16:30
雨天実施

開催場所:
大阪市立大学理学部附属植物園
〒576-0004
大阪府交野市私市2000
京阪電車交野線「私市(きさいち)」駅下車、徒歩約6分

お申し込み:
 不要。当日、植物園へお越しください。

入園料:
350円
中学生以下・大阪市民で満65歳以上の方(住所・年齢の分かるものをご提示ください)・障がい者手帳をお持ちの方、植物園メイトカード(65歳以上の交野市民で植物園メイトに登録された方)をお持ちの方は入場料無料。

その他:
◆通常開園時間(9:30)までは限定エリア(スイレンプールからハナハスまで)のみ散策可能
◆通常閉園時間(16:30)まで在園可能
◆写真撮影は自由です

問合せ先:
大阪市立大学理学部附属植物園
TEL:072-891-2059

アクセス、チラシ等詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/event/2018/180714-0716 (外部サイトへ移動します)