モバっちょ


軟式野球部 春季リーグベストナインなどに選出
 大阪市立大学軟式野球部は、伝統ある関西六大学学生軟式野球連盟に所属しており、春季・秋季のリーグ戦を西日本大会や全日本大会の出場権をかけて戦っています。

 今年度の春季リーグ戦が終了し、本学は3位という結果でしたが、3名の選手が「関西六大学学生軟式野球春季リーグベストナイン」など、名誉あるタイトルを受賞しました。

表彰式は、秋季リーグが終了してから行われます。

・高木 陸汰(たかぎ りくた)
ポジション:一塁手
所属学部・年生:法学部3年生

・村田 篤哉(むらた あつや)
ポジション:捕手(キャッチャー)
所属学部・年生:商学部2年生

・小川 翔太郎(おがわ しょうたろう)
ポジション:二塁手
所属学部・年生:経済学部2年生

【受賞者コメント】
●受賞タイトル:打点王
 チームメイトが打点のチャンスを作ってくれたので、ランナーを返すことを考え打席に立っていました。打点王を取れて嬉しかったです。春季リーグ3位という結果を受けとめ、秋に向けて頑張ります。【高木】

●受賞タイトル:ベストナイン(捕手)、ホームラン王
 リーグ戦が始まる前からベストナイン選出を目標にしていました。2つのタイトルを受賞でき嬉しかったですが、人生初のホームランを誕生日に打つことができ、嬉しさが増しました。【村田】

●受賞タイトル:ベストナイン(二塁手)
 思うような結果が出せずにいたのですが、最後の試合で活躍することができました。ベストナインを受賞すると思っていなかったので、本当に嬉しかったです。【小川】

お問い合わせ先:
学生支援課
電話:06-6605-2103

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/news/2018/180615 (外部サイトへ移動します)