モバっちょ


駆け引きが鍵の格闘技スポーツ「テコンドー」
 2018年4月21日(土)、22日(日)の2日間、堺市立大浜体育館において行われた「第16回W.A.T.Aオープンテコンドー選手権大会」で、本学テコンドー部の田中 一気さん(法学部2年生)がギョルギ(組手)の-54s初級で2位、太田垣 駿さん(経済学部3年生)がプムセ(型)の-68s中級で2位と優秀な成績を収めました。

テコンドーとは:
 韓国の国技として知られており、日本の空手がルーツと言われ、蹴り技が特徴のスポーツです。

ギョルギ(組手)・・・テコンドーの代表的なスパーリング種目。

プムセ(型)・・・17の型があり、足技の美しさが特徴。防御と攻撃の技を組み合わせて構成されています。

お問い合わせ先:
学生支援課
電話:06-6605-2103

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/news/2018/180531-2 (外部サイトへ移動します)