モバっちょ


発達小児医学の瀬戸俊之講師が「第37回リバネス科研費 カイオム賞」を受賞しました
 発達小児医学の瀬戸俊之講師が「第37回リバネス科研費 カイオム賞」を受賞しました。テーマは「Fabry病の病態解明とバイオマーカー探索を目的とした網羅的サイトカイン解析に関する研究」です。

 リバネス研究費とは、自らの研究に熱い思いを持った学部生・大学院生〜40歳以下の若手研究者・大学院生のために設立された助成制度です。今回受賞となったカイオム賞は、治療法が未だ見出されていない疾患の医療ニーズに対して、抗体治療を通して貢献することを目的として設置されたものです。本受賞により今後のさらなる飛躍が期待されます。