モバっちょ


学術資料展示館所蔵のマグマ性鉱床(フィンランド)のKemiクロム鉱山露天掘りの写真が数研出版(株)の視覚でとらえるフォトサイエンス地学図録に掲載されました
 山口大学工学部「学術資料展示館」所蔵のKemiクロム鉱山露天掘りの写真が、高校の副教材として出版されている「視覚でとらえるフォトサイエンス地学図録」(数研出版(株))に掲載されました。

 Kemiクロム鉱山露天掘りの写真は、鉱物資源・エネルギー資源の項目(p.160)に掲載されています。

 小松隆一館長(大学院創成科学研究科応用化学分野・教授)は「考古学、歴史学そして今回の教科書と様々な分野で展示館の資料が取り上げられ、その分野の教育・研究に役立つことが出来、大変嬉しく思います。この地学図録は高校の副教材として出版されていますが、写真も多く記述も簡便で地学の入門書としても使用できます。興味がある方はご一読ください。」と述べています。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.yamaguchi-u.ac.jp/topics/2017/_6028.html (外部サイトへ移動します)