モバっちょ


工学部
Face to Faceによる丁寧な教育で実践的なものづくりの力を!

 三重大学は東海・北陸・近畿地域で第3位の広いキャンパスに全ての学部が集中した文理融合型大学です。その中で工学部は学内最多数の学生が在籍し、大学の中核を担う学部です。社会における工学部の役割は国民の生活をより豊かにするために「もの」を創る(作る、造る)技術を教育・研究することであり、「科学技術創造立国」を目指す日本では極めて重要な役割を担っています。

 工学部では三重県の豊かな自然の中で、学生と教員のふれあいを重視した教育を基盤として、地域から世界に羽ばたく高度技術者の育成と、地域社会への技術的貢献を通し、産業界を始めとする関連業界の中核として活躍できる人材の育成を目指しています。すなわち、人類の共生、福祉の増進、及び社会の発展に貢献することを目指し、昨今のエネルギー、環境問題等における問題解決能力を持った、バランスの取れた人材を育成する事を目的としています。
 機械工学科
 電気電子工学科
 分子素材工学科
 建築学科
 情報工学科
 物理工学科
三重大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る