モバっちょ


阪大生4名が「第11回ベトナム語スピーチコンテスト」で最優秀賞受賞など入賞
 平成29年11月4日(土)、「第11回ベトナム語スピーチコンテスト」で最優秀賞受賞など阪大生4名が優秀な成績をおさめました。

 このコンテストは、神田外語大学主催・在日ベトナム社会主義共和国大使館後援で神田外語大学ミレニアムホールにおいて開催され、「ベトナムと私、10年後」と「試練と成長」をテーマに、6大学、2専門学校、1高等学校が参加しました。

 浜崎紗英さん(外国語学部ベトナム語専攻1年生)はカテゴリーA(詩の朗読部門)に出場し、出場者の中で朗読の話し方、表現力ともに高い評価を受け、最優秀賞を受賞しました。

 また、森本大聖さん(外国語学部ベトナム語専攻2年生)はカテゴリーB(2年生のスピーチ部門)で第1位を、浅田奈々さん(外国語学部ベトナム語専攻2年生)は同じカテゴリーBで第3位を、芦田春佳さん(外国語学部ベトナム語専攻4年生)はカテゴリーD(留学経験者:3・4年生のスピーチ部門)において第1位を受賞しました。

 出場した本学学生4名全員が3つのカテゴリーで入賞し、快挙となりました。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/topics/2017/11/09_01 (外部サイトへ移動します)