モバっちょ


第21回湖風夏祭の開催について(6/16)
 滋賀県立大学湖風祭実行委員会は「湖風夏祭」を下記の日程で開催いたします。湖風夏祭は今年で21回目を迎え、本年度は県大の学生だけでなく地域の方々と「ともに作り上げること」に重点を置いて開催いたします。

●日時
平成30年6月16日(土)11:00〜20:00

●会場
滋賀県立大学(彦根市八坂町2500)

 特にテーマを設定するのではなく、県大生や学内団体、地域の方々が型に縛られずにそれぞれの力を最大限に発揮し、「県大らしい湖風夏祭」を作り上げることを目指したいと考えています。主な企画として「ユカタビジン」や「江州音頭」などがあり、他にも湖風夏祭独自の企画が数多くありますので、その中からいくつかご紹介いたします。

ユカタビジン
 浴衣や甚平を持ってご来場されたお客さんに湖風祭実行委員会が着付けを行います。着付けをさせていただいた方には、記念に写真スポットで写真撮影を行います。また当実行委員会の模擬店でご利用いただける割引券や協賛品などの特典も用意しています。

江州音頭
 17時30分からメインステージにて滋賀県の伝統芸能である「江州音頭」を企画しています。江州音頭という滋賀の夏の風物詩を会場に来ていただいた方全員で踊り、地域の方々とともに思い出を作りたいと考えています。​

環境活動
 湖風夏祭では、環境配慮を大切にした取り組みを行っています。

1) お客様にもゴミ分別
 普段の生活でも環境に対する意識を高めてもらうため、来場されたお客様にもゴミ分別のご協力をいただいています。分別したゴミのうちリサイクルできる資源の回収を行っています。

2) Myはしバッジを配布
 Myはし(スプーン・フォークを含む)をご持参いただいた方には、Myはしバッジを配布しています。そのバッジを対象の模擬店にお持ちいただくことで様々な特典が受けることができます。Myはし持参を推奨することで、模擬店で出る割り箸ゴミの削減に取り組んでいます。

3 「DRP」-- Dish Return Project
 プラスチック製のお皿を模擬店団体に使用していただき、それを洗浄・熱消毒した後に再利用し、湖風夏祭から出る使い捨てトレイなどのゴミを削減する取り組みです。毎年、約1万枚のトレイのゴミの削減に貢献しています。

湖風夏祭ご案内は下記URL
http://www.usp.ac.jp/user/filer_public/a1/61/a1611c42-895b-4552-af0b-9bc1ed8f32d7/umikazenatumaturiannai.pdf (外部サイトへ移動します)