モバっちょ


生活デザイン学科1年生が、みんなでシェアするエコアイディアコンテスト「チエコ 2016」においてリエコ賞を受賞しました。
 今回が第3回目である「チエコ 2016」みんなでシェアするエコアイディアコンテストは、建築女子ユニットつなが〜るズが主催する、簡単にできるエコアイディアを募集するコンテストです。小さなエコの知恵を多くの人が出し合い、シェアすることで「知恵庫」になることを目指しています。

 2017年2月10日に東京都の平塚幼稚園で一次審査通過作品の公開最終審査(5分間のプレゼンテーション)が行われました。

 優秀作品には「チエコ賞」ならびにいくつかの賞が授与され、生活デザイン学科1年生の坂口亜弥さんが、「リエコ賞」を受賞されました。生活デザイン学科からの受賞は3年連続になります。

■主催
つなが〜るズ(神田雅子、林美樹、濱田ゆかり、平山友子の建築女子4人からなるユニット)

■募集テーマ
衣食住のジャンルを問わず、誰でも簡単にできるオリジナリティあふれるエコアイディア

■応募作品
「ぬくぬっくす」
 断熱性のある、段ボール箱とプチプチを使って、「ぬくぬっくす」と言う脚を温める箱を作りました。さらに、ぬくぬっくすを覆うカバーも作製し、脚だけでなく心も温まる箱になっています。

■審査委員
審査委員長:
宿谷昌則(東京都市大学環境学部 教授)

審査委員:
藤村靖之(非電化工房 代表)
高橋真樹(ノンフィクションライター)
つなが〜るズ(神田雅子・林美樹・濱田ゆかり・平山友子)
ゲスト審査委員 :岡部知子(岡部材木店)

 つなが〜るズのウェブサイトは下記URLをご覧ください。
http://tsunagirls.net/ (外部サイトへ移動します)

 Facebookは下記URLをご覧ください。
https://www.facebook.com/tsunagirls/ (外部サイトへ移動します)