モバっちょ


本学が求める学生像(アドミッション・ポリシー)
 滋賀県立大学は、環境科学部、工学部、人間文化学部、人間看護学部の4学部からなり、「キャンパスは琵琶湖。テキストは人間。」をモットーに、「環境」と「人間」をキーワードにした「人が育つ」大学として、平成7年に設立されました。琵琶湖に隣接し、緑豊かな自然環境のなかで、近江の歴史や多様な文化・産業を背景に、「地域に根ざし、地域に学ぶ」実践的教育が展開されています。

 本学の学生は、各学部・学科が掲げている人材養成の目標に向かって、体系的に配置された授業科目を段階的に学びながら自己形成に努めます。このために必要な基礎的学力や応用力、適応性あるいは学習意欲に関して、本学では次の3種類の入学試験を行っています。

(1)一般選抜試験・前期日程
(センター試験と個別学力試験を併用した、幅広い基礎学力についての選抜試験)

(2)一般選抜試験・後期日程
(センター試験と学科の専門を反映させた個別試験を併用した、専門分野に関わる学力についての選抜試験)

(3)特別選抜
(総合問題、実技試験あるいはセンター試験と面接とを併用した、学力および適正や学習意欲についての選抜試験)

 本学において積極的に学び、自らの将来像の実現を目指そうとする意欲的な学生を求めています。
 環境科学部
 工学部
 人間文化学部
 人間看護学部