モバっちょ


本学地域資源創成学部の宮木健二准教授がデザインプロデュースした製品が「第19回福岡デザインアワード」の「Design Prize」を受賞
 平成29年11月8日(水)、「第19回福岡デザインアワード」にて、宮木健二准教授(地域資源創成学部)がデザインプロデュースした「藍染ビアタンブラー」が「Design Prize」を受賞しました。

 「福岡デザインアワード」は、企業のデザイン力の向上と生活者のデザインマインドの高揚を目的として、福岡県産業デザイン協議会が毎年開催しているものです。日本国内の中小企業者及び小規模企業者が製造又は販売する様々な商品の中から、オリジナリティと市場性を有し、デザイン性に優れた商品が表彰されます。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.miyazaki-u.ac.jp/newsrelease/notice-info/19design-prize.html (外部サイトへ移動します)
宮崎大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る