モバっちょ


人文学部3年生が経済産業省委託「国際化促進インターンシップ事業」(日本人派遣インターンシップ)に採択
 日本貿易振興機構(JETRO)・一般財団法人海外産業人材育成協会(HIDA)が実施している「国際化促進インターンシップ事業」(日本人派遣インターンシップ)に,学生としては青森県内で初めて人文学部3年 遠藤 凌さんが採択されました。

 この事業は,目的の一つに将来のグローバルリーダーとなり得る日本人若手人材(学生含む)の育成促進が掲げられており,新興国の政府,民間企業(現地・日系)等に派遣し,派遣先で2〜5ヶ月間のインターンシップ(就業体験)を通じて,異文化対応能力の向上やビジネス・スキルの強化を図るものです。

 遠藤さんは申し込みに係る膨大な英文書類の作成のほか,語学力証明書,インターンとしての適性や英語力等を確認するための英語による面接等,多岐にわたる選考を経て見事難関を突破し採択に至りました。

 遠藤さんは9月20日から来年2月14日まで,マレーシアでインターンシップを行う予定になっています。