モバっちょ


JR大宮駅と埼京線各駅等にて大学PRポスター(第7弾)を掲示しています
 2015年6月から始めたJR埼京線と埼玉大学のコラボレーションによるポスター広告が、JR大宮駅など埼京線各駅で掲載されています。

 JR東日本大宮支社と埼玉大学は2015年8月に、埼玉大学周辺地域の魅力づくりや埼京線沿線の活性化、次世代の地域づくりを担う人材育成に向けた包括的連携協定を締結をしています。その取り組みのひとつとして、地域を盛り上げようと、昨年に引き続き、今年も大宮駅のデジタルサイネージや各駅でのポスター掲示をしています。

 掲示は11月30日まで行っておりますので、埼京線をご利用の際は、ぜひ足を止めてご覧ください。

 JR東日本大宮支社とはこれまで、本学学生が埼京線沿線のまちづくりを提案する「課題解決型インターンシップ」を2016年から継続実施。今年9月には、本学教育学部の学生のアイデアをもとにしたお弁当を共同開発しました。栄養バランスにも考慮した2種類の商品で、JR大宮駅構内のエキュートで11月下旬まで販売しています。11月には沿線保育園で、親子を対象とした食育ワークショップを開きます。学生が食の大切さを伝える紙人形劇や、県産野菜を使った食育体験イベントに取り組みます。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.saitama-u.ac.jp/news_archives/2017-0511-1027-9.html (外部サイトへ移動します)