モバっちょ


福祉健康科学部
【基本理念】
 福祉と医療,心理を融合した新しい教育研究を通じ,リハビリテーション学,社会福祉学,心理学の学問領域に立ち,それぞれの学問領域における高度な専門的知識と技能のみならず他領域における知識等を体系的に習得することを通じて,「地域包括ケア」のリーダーとして活躍できる人材養成を行うことによって,より成熟した福祉社会の実現に寄与することです。

【教育の目標】
 資格取得をめざすのみではなく,「高度な専門性」と「社会人としての教養と態度」を備えた医療・福祉・心理の各分野における「実践専門職」として社会に貢献するとともに,包括的な支援を高度にマネジメントできるリーダーとして「地域包括ケア」の実現に寄与する人材を養成します。

<コース>
◆理学療法コース
◆社会福祉実践コース
◆心理学コース
 キャンパスガイド2018 福祉健康科学部を見る(PC・スマホ版)
 (Web Pamphletの閲覧推奨環境について)